読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想い出の1ページ。

ライブレポ。感想を垂れ流す場所。2016年のWaiveと自分の感情を留めておきたくて

2016.04.03.Waive@六本木EXシアター


あっという間に終わっちゃったライブ。
初めてWaive観た人はどう思ったのかなー?てか、盛り上がってた?!前にいるとイマイチわからなくて。よしのりの言う通り硬い雰囲気は感じてた。
でもお互い久しぶりor初めましてなんだから硬くても当たり前かな。
目の前で思い出の曲たちを聴けていつもの振りができて、嬉しくて夢のような時間だった。目の前には天使がいるし(笑)

「ニノカタ可愛いーーっっ!!」って悶えてた(笑)悶えまくって柵をガンガン叩いてた、本人目の前にいるのに(笑)
今までのニノカタで一番可愛かったーヽ(;▽;)ノ

1曲目、バニラ。
よしのりにライトが当たった瞬間わかった。
大好きな大好きな、とっても可愛い曲。

37歳になったたざわが「恋しよう!オーイエーイ!!」って叫ぶの可愛い。
ほんで天使が子猫を数え始めるヽ(;▽;)ノ
一緒に数えられて嬉しすぎるヽ(;▽;)ノ

ぜーんぜん押しこないしジャンプしまくりで柵乗りまくりで、楽しいんだけどもっとみんな攻めてきてー!!と思ってた(笑)

このライブの、とあるライブレポートで、Waiveのことを「クドい」って表現してて(笑)
それ、まさにそれー!!とめっちゃしっくりきた(笑)
私はWaiveのクドいところが大好きだー!!
解散して、復活して散り散りになったのに、また集まって、追加公演にさらに追加して、おまけに新曲を作るだと…?!
クドいっっ!最高っっ!!

パンフを読んで、なんだかんだあったけど、メンバー全員がWaiveのこと大好きなんだなと思ってすごく嬉しかった。

たざわが特に前向きなのは驚いたけどやっぱり嬉しかった。淳さんみたいに5年前で綺麗に区切りがついてまたやる、っていう気持ちはないと思ってたので。

考えたら私は解散した年、Waiveのライブを3回しか観てなかった。
就活で忙しかったのもあると思うけど、4人になって、PEACE?くらいからあまり魅力を感じなくなって、自然と離れた。
解散を発表したリキッドルームも行ってなかったし、解散はオフィで知った。
そこでは解散の理由は田澤孝介の脱退表明によるもの、詳しい理由はのちのち語る、と書かれていたけどその理由が語られることはなかった。
解散ライブのときに、インタビューが載ってるというからパンフ買ったけど、明確な理由は書かれていなかった。正直ひどい内容で、こりゃ解散するわという内容(笑)バラバラだった。


そもそも私ってなんでWaive通い始めたんだっけ…?
2001年のスイトラで初めて観てすぐには好きにならなかったけど 
友達がハマり始めたのがきっかけかな。何回か対バン観に行って、
2002年のスイトラではWaiveのこと大好きになっててノリノリだったのは覚えてる(笑)ワンマンに初めて行ったのは半券を確認するとwillを無配したリキッドルームのよう。
2004年まではコンスタントに行ってたから2年半くらいは通ったのかな。
たざわとよしのりの誕生日ライブとかいつもやってたよね。

もう10年以上前だからライブのことは詳しくはあまり覚えてない…よしのりとたざわがどんな風に仲良かったとかも覚えてない(笑)

でも、Waiveのライブはいつもグチャグチャで(笑)ガーリッシュマインドでぶつかり合って、よしのりに声出せ!と切れられ(笑)たざわは汗だくで声ガラガラでステージに倒れ込んで、ライブ終了と同時に死ぬんじゃ?と思う時も(笑)

でもそのクドいガーリッシュマインドが大好きだったしこのグチャグチャになるのがWaiveだと思ってた。感情剥き出しの闘い(笑)
Waiveはメンバーの誰が好き、とかはなくて、このバンドが好き。

たざわの良さを引き出せるのはよしのりの曲しかないと思ってた。

だから、Rayflowerが始まったときも最初はまったく刺さらなかった。やっぱりよしのりの曲がたざわにぴったりだし超えられないと思ってた。

ABCからYUKIのファンになって、RayflowerYUKIがいるからライブ行って
そこで再演振りにたざわを見た。煽り方とか変わらないなあと思って、どうしてもしばらくは
Waiveのときの姿と重ねてた。Waiveのときもこうだったな、懐かしいな(と思いながらもYUKIを見てた)

わりとつい最近までWaiveのときの姿と重ねてたんだけど、去年のカラプレツアーから変わった。

このアルバムに入ってる「My Dear…」という曲。表参道のプレミアムライブのときに解説してくれてからこの曲が大好きになった。

「すべてはここに辿り着くためのDays
後悔なんてしてない」

そう歌いながらたざわはメンバー全員を見回していた。

この曲の歌詞について、
「こういう歌詞を書ける生き方をしてきてよかったなー…」とぽつりと言った。

Waiveの解散があって、歌をやめるつもりだったと話していたたざわが、今も歌い続けてくれて、そして今このメンバーと出逢って、この歌詞を笑顔で歌ってる。
あの解散も無駄じゃなかったんだな、それがあったから今があるんだなー…と、上手く言えないけどさっきの言葉聞いた時すごく嬉しかった。
そして今彼に大事なメンバーができたってことがさらに嬉しいしそれを歌詞にしてくれたことが本当に嬉しい。

この日のMy Dear…は泣けた。前にいたお姉さんも泣いてたもん。泣くよねー!!わかるー!!と思った(笑)

あのとき歌をやめてたら今の姿はないし、今たざわの歌を好きで生きる糧にしている人が本当にたくさんいて、本当に本当に歌っててくれてよかったと思います。

そしてこのカラプレツアーを経て、田澤孝介は私のなかで完全にRayflowerのボーカル。という意識に変わった。
このツアーがあってたざわのこと大好きになった!


だからこの間もRayflowerのたざわがWaiveの曲歌ってる。と思ってた。同じ人なんだけど、彼は私のなかではもうRayflowerの人。

でもWaiveのメンバーが4人揃うと自然とWaiveのあの空気感になるから不思議。
よしのりとたざわが自然に会話してるだけで嬉しい。ステージ捌けるときもよしのりがたざわの背中に手回して2人で並んで帰ってったよね、あんな姿あんまり見たことない気がする。よしのりって一番にスタスタ帰ってたから。時の流れって偉大~!


昔通ってた時より今のほうがWaiveのこと大好きな気がする。
君と微笑おうやピチカート、PEACE?とか、昔そこまで好きじゃなかった曲が今すごく好きで。なんでだろう~

 

でも5年振りに復活してくれて本当に嬉しい~
4/3に戻りたいよ~~~嬉しい、楽しかった、って気持ちしかない。あとよしのりさんは色々ありがとう。